2014年9月21日(日)に豊橋市二川地区にて、秋の中部地区会員大会を開催しました。

愛知・三重・岐阜・静岡から総勢25名の方に参加していただき、とても充実した地区大会になりました。

東海道は江戸時代、江戸と京・大阪を結ぶ最も重要な街道でした。

多くの人々が行き交い、多くのものや情報が運ばれました。

その東海道五十三次の33番目である宿場『二川宿』にも多くの旅人が訪れたことでししょう。

↓二川地区市民館にて地区大会スタート

IMG_0334 - コピー

IMG_0319 - コピー

 

IMG_0312

↑テーマは『日本列島の謎を解く、中央構造線と豊橋の地盤特性』

一般社団法人古民家を災害から守る地盤診断機構代表理事田中氏の講演

IMG_0318 - コピー

 

↑二川宿本陣資料館 館長 後藤氏講演

IMG_0320 - コピー

 

↑二川宿の街並みと再生協会のコラボ 二川リンケージ菰田氏講演

↓二川宿本陣資料館見学

 

 

 

IMG_0290 - コピー

IMG_0301 - コピー

IMG_0293 - コピー

DSC_0077 - コピー

DSC_0078 - コピー

DSC_0079 - コピー

DSC_0076 - コピー

IMG_0295

IMG_0298

IMG_0300

 

↓地区大会の後は『和くうこころの舟』にて交流会

IMG_0321

IMG_0323

IMG_0324

IMG_0333

 

とても充実した1日になりました。